ピューレパールでキレイな肌を目指す!

ピューレパールで白く透明な肌を目指す!

ピューレパールというアイテム|この商品の特徴は、と言うと・・・

ピューレパールって知ってますか?
これ、画期的なスキンケア商品で私もちょっと気になっています。
ピューレパールというスキンケア商品は、黒ずみのケアに特化した商品です。
黒ずみってって嫌だよね~。
人の黒ずみまで気になっちゃうんですけどー。
例えば、脇の黒ずみだったり、ひざ、ひじもあるよね。
顔だけじゃなくって黒ずみって全身にできちゃうでしょ。
肌を出す季節になると、やたら気になります。
だって、きちんと脱毛ができていても黒ずみができてたら
美しい状態とは言えないもの。

そんな女子のお悩み解決に役立つのがピューレパールです。
「ピューレパールの特徴」
さっきも言ったけど、黒ずみのケアに特化したのがピューレパールの特徴ですが、
ピューレパールが優れているのは、黒ずみを消すための成分がたーっぷり入っていることです。
美白化粧水でもいいじゃん。
って思いがちだけど、ピューレパールはあらゆる黒ずみに対応しているのです。

黒ずみの原因って一つじゃない!
わきの場合だと、剃刀を使って脱毛しているときに黒ずみができます。
洋服などの摩擦によってひじの黒ずみができます。
乾燥によってひざの黒ずみができるし、妊娠などホルモンの影響で
黒ずみが悪化することも有ります。
とにかく、黒ずみの原因って日常に転がっているから防ぐのが大変。

防ぎきれなかった様々な黒ずみのケアに効果を発揮してくれるのが
ピューレパールです。
黒ずみって、ピーリングじゃないと取れないと思ってませんか。
ピューレパールの特徴の一つとして
黒ずみの原因であるメラニンを分解することができます。
ピーリングって無理やり角質をとる方法だから、肌質だったり
お肌の状態によっては、肌を痛める原因になるんだよね。
ピューレパールは、肌本来の働きを取り戻してくれるから肌に負担がかかりません。
肌本来の働きを取り戻すことができると、ターンオーバーっていう
肌の生まれ変わりの周期を取り戻すことができるのね。
そのターンオーバーさえ正常に働いていれば、黒ずみなんてなくなります。
無くなるどころかできなくなります。
さらに、ピューレパールの特徴として保湿力があります。
乾燥も黒ずみの原因になりますからね。
乾燥を防ぐことは美しいお肌のすべてにつながるのです。
しかも、お肌に良い成分が贅沢に使われているから凄い!
ヒアルロン酸に、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンEなど美白と美肌、保湿に優れた
有効成分が一度に配合されているんですよね。
そして、そんな贅沢配合されている成分がナノ化してあるから
角質の奥の深層部にまでとどけることができるんです。
いくらお肌に塗っても肌の奥にまで入らないと効果に期待できません。
ピューレパールならしっかりお肌には高きかけることができるんだよね。

お肌が弱っている方、敏感肌の方にも安心の
着色料、合成香料やシリコン、石油系界面活性剤に紫外線吸収剤などもすべて無添加です。
こだわりの国内製造+赤ちゃんにも使えるほどお肌に優しいスキンケア商品です。

ピューレパールなら、肌質に不安がある方はもちろん、
わきや乳首などデリケートゾーンでも使えちゃいます。

これからの季節、私はこんなシミ対策をしています。

シミってさー、できちゃうとなかなかでしょ。
スキンケアだけじゃあ、即効性はないし、
クリニックやエステではお金もかかり過ぎて続きません。
私はシミに何年も悩んでいます。
あれやこれやとやり続けて、何となく薄くはなってきているものの、
やっぱりまだまだ透明感には程遠い状態だから、
メイク時のコンシーラや下地は絶対に欠かせないんですよ~。
なんで、こんなにシミに悩まされることになったかっていうとね。

私の青春時代、ガングロなんて言うのが流行ってて、
とにかくクロイ方が可愛いー。
という時代があったんですよ。
ファンデーションも黒いものを使い、目の周りを白く囲いって感じの
あだもちゃんメイク。
これが可愛かった時代。
黒ければ黒いほど良いという時代でした。
だから、肌もやたらと焼いていたという、今では考えられない
無謀な日焼けをしてました。

そして、今残ったのはシミだけ。
シミはできると本当に厄介で、なかなか消えることがありません。
だからこそ、シミはできる前に防ぐことが一番ですよ!
今あるシミを消すことを諦めているわけじゃないけど、
出来る前に防ぐことも大事。
というわけで、私がやっている シミ対策をご紹介します。
・紫外線カット
・食事
・スキンケア

ざっくりこんな感じです。
紫外線を防ぐことは当たり前。
日焼け止めに帽子や日傘、手袋に首を焼かないためのストールと
サングラス。
なるべく日陰を歩くようにもしているし、室内でも窓から入ってくる
紫外線に極力浴びないよう、日差しが強いときにはカーテンを閉じています。

食事も大切です。
外からのケアだけではとてもじゃないけど、シミ防止には無理があります。
野菜選びだと、緑黄色野菜を選んで食べます。
ビタミンを逃さないような調理法も取っています。
ビタミンって水に流れるっていうでしょ。
だから野菜は蒸すようにしているし、スープにすることですべての栄養を飲める状態でいただきます。

スキンケアは美白ものを選ぶようにしています。
あと、シミなどの肌トラブルには保湿が大事だということで
しっかり保湿を心掛けています。
シミ対策には洗顔も大事なんですよ~。
肌に負担をかけないようにしっかりとした泡を立てて泡で洗顔するようにしています。
お肌ってデリケート。
摩擦で肌に負担をかけないように顔を拭くときだって、ゴシゴシなんて絶対にしませんよ。

シミ対策って色々面倒だねー。
なんて、若い時なんかは特に思って仕舞がちですが、
数年後本当に悩むことになります。
人前ですっぴんになることも拒むくらいになるんです。
チョッピリ面倒でも、クセずいてしまえばなんてことないです。
シミができてそのシミを消すことを思ったらどうってことないので今のうちに
シミ対策だけはやっておくことをお勧めします。

台所、冷蔵庫の中であるもので作れる美容パック・・・

毎日でもパックはやりたいよね~。
けどさ、お金もかかるお話でしょ。
なるべくお金をかけずに綺麗になれる方法はないモノか?

毎日やりたいパック!台所、冷蔵庫の中であるもので作っちゃおう!
・ヨーグルト
角質ケアにはヨーグルトパックがおススメです!
ヨーグルトってビタミンA、Bが豊富に含まれています。
また、乳酸にはピーリング効果もあるので古い角質をケアや
お肌のごわつきを感じた時に最適です。
そのまま塗ってもいいし、ヨーグルト50gに対して小さじ1杯の蜂蜜を加えて
さらにすべすべを目指すのもお勧めですよ。
10分程度で洗い流せばオッケーという手軽さもお勧めの理由です。

・酒かす
美白&保湿を目指すなら酒かすがおススメです!
販売されている美白化粧品の中にも麹入りだとかお米を使ったスキンケア商品もあります。
酒かすにはメラニンを抑えるリノール酸が含まれています。
さらに、アミノ酸が豊富に含まれているから保湿にも効果ありです。
酒かす100gを滑らかになるまですり鉢ですったら酒粕の量の10分の1の精製水を加えて
さらに、小麦粉を少々。
パックになりやすい方さになれば出来上がり。
10分から15分程度パックしたら洗い流すだけ。

・米のとぎ汁
古い角質をとるなら米のとぎ汁がおススメ!
米とぎの時の沈殿物がるでしょ、あれがパックに大変身です。
一番最初のとぎ汁は捨てます。
2回目以降の米のとぎ汁をとっておいて冷蔵庫に入れておくと
そこに沈殿物ができるのでそれをそのまま取りだして顔にパック。
3分程度置いたらあとは顔をすすぎます。
*2回目以降は水を少なくしてしっかり米をといで沈殿物を増やしましょう。

・オリーブオイル
シミ、しわ、たるみにはオリーブオイルがおススメです!
オリーブオイルには抗酸化作用があり、オレイン酸やビタミンEも豊富です。
単純にオリーブオイルを顔に塗れば良いだけ。
マッサージをするとさらにむくみ防止にも効果的ですよ。
あとは、オイルが残らないように洗顔すればオッケーです。

他にも、生野菜を使ったパックのレシピがあるなど
冷蔵庫の残り物でできる台所パックは様々あります。

パックシートを買わずとも綺麗になれる0円パック。
実践して外側からも内側からも食材の持つ栄養素を取り入れて
綺麗を目指しましょう。
ただ、お肌の弱い方の場合、パッチテストなど行ったほうが良いかもしれませんね。
痒みや炎症などの可能性もあるので一応、注意したほうが補佐そうです。
お料理をしながら食事をしながら毎日できる台所パックは楽しく綺麗になれそうです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional